小川フミオ
2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
小川 フミオ/OGAWA Fumio
Earshot

「イヤーショット」とは英語で「聞こえる範囲」のこと。取材中に聞いたことで、「これおもしろいね!」という言葉を、自分なりにふくらませてみたのが、このブログ。記事から外れてしまう発言の中にも、現在を的確に批評していたり、未来へと向かうヒントが隠れていたりする。プロフィールは、グルメやクルマを中心に、ライフスタイル全般を手がけるジャーナリスト。



「ロゼに定義はない」

「ロゼ(ワイン)に定義はない。
好きなように作って
結果すばらしいものが出来れば
それがよく出来たロゼなのだ」

先日ジャーナリスト向けに
通受けするシャンパーニュ
「パイパー・エドシック」と
「シャルル・エドシック」の試飲会が開かれた。
そこで会った
マスター・オブ・ワインの言葉が印象に残った。
なにしろ
この2つのブランド
(醸造責任者も樽も別々)のロゼが
個性ゆかただった。


シャルル・エドシックのものは
あっさりと爽快で
パイパー・エドシックのものは
かなり赤ワインの存在感が強い。

食事のときだったら
後者だけで子羊だってOK。
7000円弱の市販価格なので
レストランだと高くなってしまうのが
タマにキズというか……。
でも張り込もうというときは
これ
試してみてほしい。


カテゴリー: 未分類 |