小川フミオ
2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
小川 フミオ/OGAWA Fumio
Earshot

「イヤーショット」とは英語で「聞こえる範囲」のこと。取材中に聞いたことで、「これおもしろいね!」という言葉を、自分なりにふくらませてみたのが、このブログ。記事から外れてしまう発言の中にも、現在を的確に批評していたり、未来へと向かうヒントが隠れていたりする。プロフィールは、グルメやクルマを中心に、ライフスタイル全般を手がけるジャーナリスト。



「前菜からメインまでパスタ」

シャングリ・ラ ホテル 東京」で、「前菜からメインまで、パスタを使う」という『Pasta e Pasta』なるコースディナーが食べられる(4月1日から14日まで)。

そもそも、同ホテルのシグネチャー(看板)レストランはイタリア料理。「ピャチェーレ」というレストランで、トスカーナ出身のパオロ・ぺロシ料理長が腕をふるっている。このコースディナーは、その彼の肝いりなのだ。

「ピャチェーレ」はイタリア料理といっても、品があるのが特徴だ。シャングリ・ラの品格と釣り合っている。もうひとつ、僕が気に入っているのは、このレストランの内装。テーブルが整然としていず(いや、よく見てみるとしているのかな)、外国人の居間のような居心地のよさなのだ。日本人にはなかなか出来ない芸当。

コースはたとえばこんなふう
雲丹とトマトの冷製カッペリーニ
シエナ風ピチ、そら豆とグアンチャーレハム ペコリーノロマーノ
ヒラメのロースト、南瓜のニョッキ、柑橘と胡桃のソース
オックステールのカンノーリ、キクイモと黒トリュフ
ルバーブとヨーグルトのラビオリ、ラズベリーとハイビスカスティーのインフュージョン

これが4月1日からのメニューで、8日から1週間はまったく別のメニューになる。価格は1万5000円(サービス料別)。ランチではやっていない。

東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
03-6739-7898


カテゴリー: 未分類 |